海外(アジア)進出支援情報サイト - Oceanz(オーシャンズ)

株式会社日本M&Aセンター

Nihon M&A Center Inc.

概要

対象国
台湾タイ
フィリピンベトナム
シンガポール香港
中国
得意な法人規模
~10名~50名
~100名~500名
500名以上上場
非上場
対応言語
日本語英語
中国語(繁)中国語(簡)
タイ語ベトナム語
その他の言語
対応可能な現地エリア
台湾香港
タイシンガポール
フィリピンベトナム
中国
対応可能フェーズ
調査段階
設立準備段階
設立時
設立後
対応カテゴリー
総務撤退・閉鎖、M&A・合弁
得意な業種

企業紹介

企業概要

代表一言

特徴1:
特徴2:
特徴3:

企業情報

会社名
株式会社日本M&Aセンター
代表者
代表取締役社長 三宅 卓
資本金
13億円
従業員数
283名
内日本人
-
内日本語対応可能なローカル担当人数
-
平均年齢
-
支払通貨
設立年月日
1997年04月
上場、未上場
上場
市場名
東証一部
上場年月日
-
決算月
-
実績社数
非公開
事業内容
主要クライアント
沿革
1991年4月
会社設立・会計事務所ネットワーク
各地域の有力な公認会計士・税理士が中心となり株式会社日本エム・アンド・エーセンターを設立。全国の会計事務所を「地域M&Aセンター」としてネットワーク化。
現在、地域M&Aセンター(日本M&A協会理事会員)数は671に。

2000年5月
地域金融機関ネットワーク
当社が事務局となり、地方銀行を会員とする「全国金融M&A研究会」を立ち上げる。同時期に信金中央金庫提携後、その子会社信金キャピタル、全国の信用金庫との提携を順次拡大。
現在、提携先は地方銀行の9割、信用金庫の8割に。

2006年10月
東証マザーズ上場
中堅・中小企業のM&A仲介専門会社として日本で初めての上場。

2007年12月
東証一部上場
当時4番目の早さ(1年2カ月)でマザーズより市場変更。M&A支援専門会社として初の東証一部上場。

2010年4月
札幌営業所開設
2015年には札幌営業所を札幌証券取引所ビルから札幌大通西4ビルへと移転。

2012年11月
M&Aシニアエキスパート認定制度
当社と株式会社きんざいとの共同で「友好的M&Aに必要な専門家」を養成するM&A総合支援資格制度を運営開始。一般社団法人金融財政事情研究会が認証を行う。

2013年4月
名古屋支社開設
名古屋支社開設記念イベントでは、東海地区の金融機関や会計事務所の皆様 総勢500名が集結。

2016年4月
福岡営業所(現 福岡支店)開設
博多駅前の福岡センタービルに福岡営業所(現 福岡支店)を開設。

2016年6月
シンガポール・オフィス開設
シンガポールにオフィスを開設。
URL
・会社サイト        
https://www.nihon-ma.co.jp/
住所
〒100-0005  東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉄鋼ビルディング 24階
地図
アクセス方法
電話番号
Email

Oceansから一言

中堅・中小企業に友好的M&A支援サービスを提供している東証一部上場企業です。

※掲載されている情報につきまして、Oceanzが独自に情報収集した情報に基づくものです。
最新の情報とは異なる可能性がございます。